【祝】ウイイレアプリ、レート1000行けるコツ

スポンサーリンク
Uncategorized

こんにちは、ウルフです🐺

先日、下手くそながら、ウイイレでレート1000の
壁を突破しました!!

今日は、ユーチューバーのような、プレイはできない
凡人が、レート1000を越すやり方をご紹介!!

スポンサーリンク

利き足を意識する

僕がまず始めたことは、利き足を意識することでした。

選手には、それぞれ利き足が存在します。

もちろん分かっているでしょうけど、
選手の能力の頼って、
右でも左でも、適当に、パスやシュートを
撃っていませんか??


これでは、いけません。

ボールを奪られてないから良い
では、ありません。

今は、優秀なFP選手や、IM選手で、パスはそれなりに
通るかもしれません。

僕も、そう思ってました、

利き足を意識しはじめると…

まず変わったのが、
パスをする、タイミングが、早くなり、
ワンテンポ遅れる事が、なくなった。


これにより…

パスが遅れることにより、プレスをかけられ、
ボールを奪われる事がなくなった。

パスが遅れることにより、フォワードの選手が走り始めていた
オフサイドが減少した


支配率を上げる

次に意識するのが、支配率を上げることです。

利き足を意識することで、支配率も上がっています。
でも、さらに上げていく事が大事です。

その支配率を上げていくのに大事なのが
無理なパスは、絶対にしない事!!
です。

具体的にどういう事かと言うと…

パスを出しにくい角度に向けて、
パスを出さない。
(体が右に向いてるのに、反対の左に出すとか)

ボールを奪ってからすぐに、前にいる選手に
出さない
(フォーメーションが整ってないから、次にパスが
出せなく、ボールを奪われてしまう。)

ゴール付近に来ても、パスコースが空いていない時は、
一回、後ろの戻す

僕は、これらをすることによって、
失点のリスクも減りました。

そして、攻撃をする機会が、圧倒的に、
増えました!


とにかく
支配率を増やしましょう!!

ユーチューバーのスカットを真似する

上記の上のことを意識しても、レートが
1000に上がらない人は、
ユーチューバーのスカッドを真似してみてください!

理由は2つ
あなたの今の選手のプレータイプなどの相性が
良くないから


監督と選手の相性が良くないから

ユーチューバーを真似することによって…

選手の動きが良くなり、
パス、シュートまでの動きがスムーズになる
 
 

最後に

以上が下手だけど、レート1000にいけたコツです!

是非みなさんも、上記のことを意識して、
試合をしてみてください!


僕は、さらに上を目指すので、
レート100ごとに、コツなどをお教えできたらと
思ってます。

Twitterでは、僕のプレーやウイイレの情報などを
載せているので、フォローしていたでけると嬉しいです!

僕よりレート上の方は、ダメ出し・アドバイス待ってます!

ちなみに、目標は、レート1500です(笑)

タイトルとURLをコピーしました