MacBook Airを10万円以下で、買う方法は、公式サイトのみ!

スポンサーリンク
Uncategorized

こんにちは、ウルフです🐺


この記事では、MacBook Airを…

  • どれだけ安く、買えるか?
  • 番安く買うには、どこか?
  • 大学生でも買えるのか?
  • 実際の買い方

こんな疑問に、お答えします!


スポンサーリンク

この記事の信頼性

僕は先日、「MacBook Air」を購入しました。


3月にバイトを始め、4月の初給料。

なんとか10万円を貯めたが、Appleの公式サイトを見ても、税込みで10万以上。

ビックカメラなどの、電化製品の店でも、10万を超えていました…


そんな中、少ないお金で、高額なMacBook Airを10万円以下で買った僕が、そのやり方を教えます!

※実際買った時の写真付き

MacBookAirを10万円以下で買える所

僕は、とにかく「安く」・「新品」が欲しかったです。

Apple公式、Amazon、ビッグカメラ、その他の店と、いろいろ比較して調べました。

結局その中で1番安く買えるのが、Apple公式でした。

ちなみに僕が買った値段は

¥99,603

10万円を見事切りました!


ここに、税がプラスされるよ✋

ちなみに、あともう少しだけ、安く買えます。


10万円以下で買う条件

  • 学生であること
  • Apple on campusの対象の学校に入っていること

この2つだけです。


まず1つ目

・学生であること

これは、このブログを見てる方なら、多くの方が「クリア」してると、思います。

ここで安くなるのが、「学割」です。

学生であれば、これは適応されるので、難しいことは、ありません。

なので、ここはスルーさせてもらいます。


〜余談〜

ちなみに10万円は、切らないけど、

大学生以外にも

  • 高校生
  • 専門学校生、
  • 進学が決まった生徒
  • そのご両親
  • 教育機関の教職員の方々

にも、この割引は、「対象」となっています。

幅広くて、Good👍👍


2つ目

Apple on campusの対象の学校に入っていること

この「Apple on campus」は、自分の行ってる、もしくは行く学校が、このプランに加入している場合、5000円程度割引されるというプランです。


僕の学校は、この「Apple on campus」に加入していた事もあり、割引が適応されました!

この「Apple on campus」に自分の学校が加入しているか、どうかを知るのには、Appleに電話で確認できます。

すごく丁寧な、対応で、すぐに分かりました🙏


その「Apple on campus」に学校が、加入してるのが珍しいのか分かりません。

ただ、僕の行ってる学校は、そこまで有名でもないですし、頭も良くありません。

(謙虚になってるわけではなく、結構ガチw

と考えると、割と○○に入ってる学校は、「多い」のではないかと、予測🤔


MacBookAirの買い方

僕は、先日「MacBookAir」を購入しました。

僕の場合は、「電話」での購入を

選んだので、その時の、「手順」をお伝えします。


1.まず、色とスペックを決めておく

僕は、スペースグレイという、

「暗めの銀」のような色を、選びました。


スペックは、1番下のサイズ」と言って頼みました。

それじゃないと僕の場合、予算オーバーで、10万以上になってしまうから


ちなみに1つ上のスペックを買うと、容量や作業スピードが早くなるとのこと。

僕は初めての、「パソコン」なので、一番下のスペックでも、十分と感じました😌


2.カスタマイズを決めとく

僕は初めてだし、これも、カスタマイズを付けると、予算オーバーになるので、無しにしました。


カスタマイズがよく分からないので、その場の電話で聞きましたが、これも「性能が良くなるのに、付けるもの」と聞き、これも初心者の僕には、不要と判断して、やめました😌


3.学校名、学部、学科、学籍番号を言う

ここまで行くと、学校名、学部、学科、学籍番号を聞かれます。

これは、個人の物なので、自分のをしっかりと答えていけば、OK🙆🏻


〜ここで出た疑問〜

僕は

「Apple on campus」は、学校に入ってるから使えるプランだから

学校の授業で使わなくていけない」

と思って、こんな質問をしました。

「授業とか学校で使わず、僕のブログとしてだけで、使いけど、大丈夫か?」

と聞いたところ

「お客様が買ってから、どんな風に使ってるかなんて、見ないし、分からないので、お好きに使ってもらって大丈夫ですよ‼️😌

ということで、個人で買って好きなように使って、問題なしです!😚

安心しました!


4.名前、AppleIDのアドレス、住所、お届け時間の指定

自分の名前を漢字で聞かれます。


その後AppleIDのアドレスも聞かれます。

これは、後ろに、iCloud.comが付いてるメールアドレスのこと!

見方は、iPhoneの設定の1番上を押して、自分の名前の下に書いてあります!!


そこから、住所を言うや、お届け時間の指定もします。

お届け時間の指定は、

午前は、9時〜12時

午後は、14時〜16時&16時〜18時

が指定できました。

僕は、早く使いたいと思って、午前の時間を指定しました。


5.支払い方法

分割なのか、代引きなのか、クレジットなのか?

分割は、届くのが遅くなる。

クレジットは、持っていない。

という理由から、僕は代引きを選びました。


代引きは、500円プラスでかかるので、

代引きを選ばなければ、

¥99,603円-500で買えます!

恐らくこれが最安値でしょう


6.購入完了

ここまでいけば、「MacBookAir購入完了です‼️

あとは、質問や、送られてくるメールの内容などを、言われます。

これが注文確定してから、届いたメールです。

しっかり¥99,603円と、

10万円以下で「MacBookAir」を買うことかできました👏


注意点

1つ目

買い方の注意点では無いのですが、今買うと、早くても15日後。

遅いと、26日後になってしまいます。

(さらに遅くなる可能性あり)


人気商品でもあり、コロナウイルスの影響も考えると、更に遅くなる可能性があるので、早めに購入する事をオススメします☺️

けれど、高額な買い物ではあるので、よく考えてから購入してください!!


2つ目

壊れた時の保険に入る場合は、

18,000円かかるので、そこは検討してください。

僕は、入らなかったです。


最後に

ここでは、「MacBookAir10万円以下で買う方法」をお伝えしました。

恐らくこれが現・最安値です

Apple on campus」に入っていなくても、学割が色んな人に対して、効きます。

なので、MacBookAirを買うなら、Appleの公式を僕は強くオススメします。

何より、公式だか、安心だから


ビッグカメラのポイントが、たくさんあるぞ!!って方は、ビッグカメラもアリなのかも

タイトルとURLをコピーしました