今すぐにやれ! 簡単すぎる、『口臭ケア』3選 

スポンサーリンク
Uncategorized

こんにちは、ウルフです🐺

今回は、

  • 自分の息が、臭いかもしれない
  • 口臭対策で、簡単・効き目のあるのを知りたい
  • 何となく臭い気がするときに、使いたい

こんな人に、むけて書いてます!!

スポンサーリンク

息を吐いても、自分じゃわからない

口臭って、すごく気になりません?

自分で、息を「ハー」って吐いても、
なかなか匂いが、わからない。

そう、自分だとなかなか、匂いに気づかないのです。

今、「ハー」って、やった人!
意味ないですよ。

自分じゃ、気付けないんで
気づいていたら、あなた周りの人は、
みんな、口臭が臭いませんから。

だから、やるべきことは、
『口臭対策』しかないのです。

でも、自分でわからない口臭に、
「お金」も「時間も」
かけられませんよね?

なので僕が、お金も、時間も欠けない、
『口臭対策』を教えます。

1,歯磨き

朝の歯磨き・・・必須

朝は、必ずしてください。
夜寝ているうちに、菌がたくさん繁殖しています。

それは、長い間、水分を補給できないことによる、
「乾燥」です。

そこに、朝食の食べカスが来ることによって、さらに
菌が繁殖してしまいます。

なので朝は、してください。

できれば、ご飯を食べてから、30分は
時間を開けましょう。

食後の30分間は、口の中で、
歯をきれいに、悪い菌をなくすために
と、良い菌が、働いてくれてます。

食後すぐにやると、それも洗い流すことに
なるので、30分は、待ちましょう。


・・・いらない
口臭の原因は、
「乾燥」+「食べカス」
です。

これが、悪い菌になって、匂いになります。

昼は、朝の歯磨きで、悪い菌もなく
昼食後も、活動するので、「乾燥」も
ないです。

なので、口臭対策として、昼は、入りません。


・・・必須
夜は、寝ることにより、口の中が
「乾燥」します。

そこに、食べかすがあると、悪い菌の
パラダイス。

必ず、歯を磨いてから、寝ましょう。

夜も、歯磨きするのには、30分以上は、
開けてください。

理由は、朝と同じ。

2,水を飲む

勘が良い人は、わかるでしょう。

「乾燥」を防ぐためです。

それに、悪い菌も、流して減らすことができる。

朝起きたら

昼食後に

夜寝る前

やるだけで、効果的でしょう!

3,舌をグルグル

舌を、口を開けずに、唇と前歯(上下)の間を
通って、グルグルさせましょう。

大きな丸を、書くように。

これによって、唾液が、たくさん分泌されます。

それにより、悪い菌が、どんどん流れて消えて
いきます。

気づいたら、舌をグルグルさせましょう!

注意点!!

今紹介してきたのは、効果があるもです。

それらをしないで、ミントのガムなど、口臭ケアの
ものに、いきなり頼らないでください!

ミントなら、ただの
「臭いミント」
に、なります(笑)

最後に

ここまで紹介してきたものは、かなり
効果があります!

騙されたと思って、試してください!

「舌グルグル」なんかは、思い出したらやる!
そのくらいの、感覚で!

ここまでやっても、改善されないよって方は、
口ではなく、臓器の問題なので、
食生活から、改善してみましょう。

口が臭いやつは、絶対にモテない。

嫌なら今すぐ「舌グルグル」!

タイトルとURLをコピーしました