阪神の不安 1

スポンサーリンク
Uncategorized

こんにちは、ウルフです🐺

今回は『阪神の不安要素』
と言う題で、話していきたいと思います!

ここまで阪神は、6戦を終えて、5敗。
控えめに言って、最悪です。

今年は、矢野監督2年目、大砲ボーアの獲得、
自慢の投手陣に、練習試合で見せたバッティングの向上。

全てそろって、さあ、優勝だ!!!
って感じで開幕迎えたのに…

不安の点をまとめます!
今回は、その一つ目!!

スポンサーリンク

ボーアの不振

巨人対阪神 6回表阪神2死満塁、ジャスティン・ボーアは二塁ゴロを放ちヘルメットをコーチへ渡す(撮影・加藤哉)
https://images.app.goo.gl/cVCYA5rgXt7UDFyy5

一番のツッコミどころは、ここですよね。

『バースの再来』と言われた、左の大砲ボーア。

練習試合では、3試合連続のホームランなど、
開幕前にかなり調子を上げて来たと思ってた、ボーア。

それが始まってみれば、18打席連続ノーヒット
25日のヤクルト戦を終えて、2安打・打率.095
ガッカリでしかない。

いいな、いいな!
ライバル・巨人の助っ人パーラーは、打率.350の2本塁打。

逆だったらな〜

以上不安、不満の一つ目でした。

ボーアを長い目で見てあげてください

なんか、バースも最初は、15打席連続ノーヒットだったのです。

なんか、バースも最初は、22打席目でホームラン打ったです。

ボーアは、尻上がりと言うのが、データを見たら読み取れるのです。
(マイナーやメジャーの成績を見た。)

そんなすぐに、決めていた4番変えないでください。
ボーアも「好きな打順」って言ってるし。

皆さんも、もう少し見届けて、爆発するまで応援して来ましょう!


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました