【阪神】2020ドラフト選手のプローフィールまとめ

スポンサーリンク
Uncategorized
https://images.app.goo.gl/yf73N7QmiqzvxoHn6

10月26日、2020ドラフト会議がありました!


阪神は4球団の強豪の末、見事に佐藤 輝明選手を獲得!!

そして結果的に、
阪神は9人の交渉権を獲得ました(うち1人育指名)


今回はその9名の選手のプロフィールをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラフト1位・佐藤 輝明選手

近大・佐藤輝明
https://images.app.goo.gl/GHpEXqDpVKoVXiv78

所属ー近畿大学
年齢ー21歳
経歴ー仁川学院高-近畿大
身長ー187㎝
体重ー94キロ
守備ー三塁手・外野手−右/左

選手について
関西大学野球リーグの最多通算本塁打の記録を持っている。
大学のリーグ戦通算は、88試合–打率.288 14本塁打 69打点
身体能力が高く、「糸井2世」なんて呼ばれてる。
実は、「阪神タイガースジュニア」にも選ばれていて、阪神とは何か強い縁を感じる

ドラフト2位・伊藤 将司

JR東日本・伊藤将司投手

所属ーJR東日本
年齢ー24歳
経歴ー横浜高-国際武道大-JR東日本
身長ー178㎝
体重ー75キロ
守備ー投手–左/左

選手について
最速146㌔。変化球は、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ、ツーシームを持ち、三振を量産。
腕の出どころが見づらいことも特徴。
球のキレを武器に、千葉リーグでは、通算24勝。
自分では、性格は「天然」だとのこと。
尊敬してる選手は、能見篤史。

ドラフト3位・佐藤 蓮

阪神から3位に指名された上武大・佐藤蓮(2020年9月10日撮影)

所属ー上武大学
年齢ー22歳
経歴ー飛龍高-上武大
身長ー188㎝
体重ー101キロ
守備ー投手–右/右

選手について
最速155キロ。4年生になってから、リーグ戦位登板。
怪我に苦しむも、このガタイの良さ、球の速さで、一気に注目を浴びた。
夢は「160キロ」。藤浪に弟子入りを志願。

ドラフト4位・榮枝 裕貴(さかえだ ゆうき)

今秋ドラフト上位候補にリストアップする立命大・栄枝裕貴
https://images.app.goo.gl/njMPARrF7PyM4D8r9

所属ー立命館大
年齢ー22歳
経歴ー高知高-立命館大
身長ー180㎝
体重ー81キロ
守備ー捕手–右/右

選手について
大学日本代表のにもなった、強肩強打が売りのキャッチャー。
リーグ戦では、4割を残す。スイングはシャープな振りで、本人も「つなぐことを意識してる」と話す。
遠投は110m・50メートル6・1秒。
先輩古田敦也のような選手を目指す。

ドラフト5位・村上 頌樹

東洋大・村上頌樹
https://images.app.goo.gl/hZpfQr1tZ5TRGzKU6

所属ー東洋大
年齢ー22歳
経歴ー智弁学園高-東洋大
身長ー174㎝
体重ー75キロ
守備ー投手−右/左

選手について
最速149キロ。スライダー、カーブ、フォーク、チャンジアップを投げる。
高校生時代は、全国制覇を経験。
大学の昨春は、6勝無敗。防御率0.77の成績。
制球力が売りの投手。
地元が淡路島で、近本の後輩になる。

ドラフト6位・中野 拓夢

三菱自動車岡崎・中野拓夢(2019年11月3日撮影)
https://images.app.goo.gl/68tMzxs4sTb5u8tw6

所属ー三菱自動車岡崎
年齢ー24歳
経歴ー日大山形高-東北福祉大-三菱自動車岡崎
身長ー171㎝
体重ー69キロ
守備ー遊撃手−右/左

選手について
バットコントロールが良く、広角に打てる打者。
脚力が自慢で、打撃と走塁の「積極性」が注目される。
50メートルは5・8秒。
東北福祉大では遊撃手で1度、二塁手で2度ベストナインを受賞している。

ドラフト7位・髙寺 望夢

上田西・高寺望夢(2020年9月5日)
https://images.app.goo.gl/rrvhF7RaWRJVBd5F8

所属ー上田西高
年齢ー18歳
経歴ー上田西高
身長ー178㎝
体重ー75キロ
守備ー遊撃手−右/左

選手について
高校31本塁打。高い打撃センスが持ち味で、特にインコースの対応が素晴らしい選手。
体は細身だが、腕などはしっかりしており、今回交渉権を獲得した選手の中で一番大化けが期待できる選手である。
目標は、「首位打者」で、憧れの選手は糸原健斗。

ドラフト8位・石井 大智

阪神に8位指名された高知ファイティングドッグス 石井大智  
https://images.app.goo.gl/4SctKEm2e7opjqpy9

所属ー高知ファイティングドッグス
年齢ー23歳
経歴ー秋田工業高専-高知ファイティングドッグス
身長ー175㎝
体重ー81キロ
守備ー投手−右/右

選手について
最速153キロ。三振も奪え、コントロールが高い、ゲームメイクが上手な投手。
決め球はシンカー。
高知ファイティングドックスは、藤川球児も在籍していて、「藤川球児さんはものすごく走っていたと聞いて、僕もチームで一番走ってきました」と話している。

育成1位・岩田 将貴

九産大・岩田将貴(2018年6月13日撮影)
https://images.app.goo.gl/aDQnZ4iY9jqteM6LA

所属ー九州産業大
年齢ー22歳
経歴ー九産大九州高-九州産業大
身長ー178㎝
体重ー83キロ
守備ー投手–左/左

選手について
MAX139キロ。スライダー、カーブ、スクリュー、ツーシームを投げる。
極端なインステップからサイドで投げるボールは、対左打者には、有効的。
怪我のせいで、下位指名だったが、阪神としてはこれはかなりお買い得な選手。
素質としては高く、中継ぎで1イニング・ワンポイントで活躍が期待される。

まとめ

今年は昨年と違い、大学生・社会人の選手が目立った、阪神のドラフト。
1位は4球団の強豪を勝ち取った。

今回この記事をまとめていても、素材が良い選手がたくさんいて、
内容としては、昨年同等の結果になったのではないか。


筆者としては、ドラ1の佐藤輝明選手はもちろんだけど、
ドラ3の佐藤蓮選手、ドラ7の髙寺 望夢がかなり期待しています!

育成1位の岩田選手なんかも、制球・球威が通じるのが分かれば、
すぐに支配下登録されて、一軍の中継ぎ陣の一角に!って思いました!

昨年は高校生が多かった分、今年は即戦力が多いので、
来シーズンいきなりデビューも期待できそうです!!

タイトルとURLをコピーしました